スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルタイプケロロロボ その2

こんばんは!てつちんです。

とりあえず合わせ目けしと後ハメ加工しました。

今回接着はムニュじゃなくて、時間短縮のために瞬間接着剤で行ってます。

どうせ塗装するので、とにかく消えりゃOK!ってことで今回その辺楽です。



後ハメ加工は、

後ハメ目玉

ケロロさんの目玉は真ん中をカットするだけでOK

後ハメアゴ

ケロロさんのアゴも横の出っ張りをカットすれば完了!。

後ハメ加工

こんな感じ、簡単でした。



ところでケロロさん胴体ですが、これすごいです。

くみプラ

なんと、既に組立てられた状態でランナーにくっついてるんですよ。

ランナーから切り取るだけで完成です。

いや~、ビックリしました。今はこんな事できるんですね。

一体どうやって作ってるんだろう?




あと、ロボ本体の手足は全部挟み込みになっているんですが、

すね合わせ目

ロボのすねの合わせ目は赤いライン引いたところにスジボリを入れまして、

モールドってことにしてごまかします(笑)

その他の箇所は良い方法が思いつかなかったので(汗)

塗装後にマスキングして乗り切ろうと思います。


続きはまた明日です。



ランキングに参加しています。お帰りの際にはポチッとお願いします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tetsuchin.blog7.fc2.com/tb.php/12-299ced10

コメント

初めまして。灼と申します。

最近のケロプラも進化してるんですねー。
胴体パーツはびっくりしましたw

自分も瞬着でやりたいんですが
ノズルが詰まって・・・(´・ω・`)
始めまして、灼さん。
コメントありがとうございます(TдT)
ケロさんの胴体ホントすごいです。でも塗装大丈夫かな?
私はダイソーで売ってるブラシタイプ瞬間接着剤というのを使っています。
キャップにハケが付いてて結構便利ですよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。