スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の谷のガンシップ その2

こんばんは!てつちんです。

なんだかこのブログ最近すっかり週一更新になっちゃってますねぇ。

・・・

え~、今週のガンシップです(笑)

はねうら

はねの裏側のスラスター(?)みたいな箇所の合わせ目が消し難そうだったので、

思い切ってダイソーのリューターでくり貫いてみました。

ダイソーリューターかなり非力なヤツですが、こういう時には結構使えます。

かなりやかましいですけど(笑)


はねうらその後

で、そのままじゃ寂しいんで内側にモールドプラ板を敷き詰め、

プラ板で鉄骨みたいなのを組んで入れました。

どうせフラップ付けたらほとんど見えないんですけど(汗)


フラップはポリキャップと真鍮線で上下に動かせるようにしてます。

ついでに細切りプラ板貼り付けて凸モールドを追加。


はねなか

はねの着陸脚の収納部も一応みえちゃうんで、モールドプラ板貼っときました。

モールドプラ板大活躍です(笑)


真鍮フック

後部フックはバリを取ってたら折れてどこかに飛んで行ったまま行方不明なので(笑)

真鍮線で作り直しました。

この後部フックはバンダイ版には無いツクダ版だけのお洒落ポイントなので超重要なのです(笑)


あと、なんだかミトが乗り降りし難そうな気がしたので真鍮線でハシゴをつけてあげました。


さきっちょ

機首は照明弾の発射口が寂しいんで、つぶし玉を詰めて、

大砲の発射口にはピストルのアレっぽくギザギザを追加。

あとナウシカ用にもハシゴも追加。


・・・っとこんな感じです。



次回は操縦席の塗装です。

また来週~!
(笑)



ランキングに参加しています。お帰りの際にはポチッとお願いします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tetsuchin.blog7.fc2.com/tb.php/42-b063c4a6

コメント

細かい工作が効いてますね
羽根断面と、条痕?がステキすぎますw

サボイア、1/72の後期型なんで、てつちんさんのと同じだと思ってたんですが、どうやら「原作版」らしくエンジンが違ってた。
「ちくわ」がついてないのよw
ちょいさんへ
こんにちはー!いつもコメントありがとうございます。
羽根断面の鉄骨、実はダクトのつもりで作ってたってのは内緒です(笑)

サボイア「原作版」ってのもあるんですね。
あーほんとだ確かに「ちくわ」(笑)が無い!
でもこれはこれでアリですね。
フィオのフィギュアがこの人誰?って感じですが(笑)
こんばんは~♪
凄い~!!

めっちゃ細かい所まで拘ってますねぇ!
こういう工作俺も見習わなくっちゃ(^^)

てか、ダイソーのリュ―ター・・・・
そんな物まで売ってたとは!!
俺もマネして買います!(笑)
鉄一さんへ
こんばんはー!
いや、ただ単にプラ板と真鍮線を貼り付けただけなんで、なんも凄くなんかないですよ(汗)

ダイソーのリューター・・・リューターとしては、たぶんかなりダメダメなやつなんで、
買われるなら普通にホームセンターとかで売ってるのの方が良いと思います。
自分は買っちゃったから仕方無しに使ってるだけっていう(笑)
真鍮加工とか凄い!
昔、失敗して以来やってないです。
プラバンの追加工作は効果大ですね。
モールド板はエバーグリーンのでしょうか?

そうそう、操縦席は挟み込みなんで
先に塗らないといけないんですよね。
halkさんへ
真鍮工作っても曲げて差し込んだだけですんで・・・(汗)
モールドプラ板はエバーグリーンのです。
ネットの作例等でよく使われているのでどんなもんやろ?
って買ってみたんですけど、確かに便利ですね、コレ。

>そうそう、操縦席は挟み込みなんで先に塗らないといけないんですよね。
そうなんです。なんとか後ハメできたら良いんですけどねぇ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。